浮気調査の目的

充実の生活を取り戻すために

>>> 2015/11/27

浮気調査の目的には、パートナーと浮気相手を別れされることにあります。自分以外の相手と親密な関係を続けることに、不安や怒りを感じることでしょう。調査による証拠をもとに、パートナーの相手との関係性を断つことができます。

また重要な証拠は、浮気相手に慰謝料を請求する上でも有効です。浮気が原因による訴訟を起こしたときに、相手から納得のいく慰謝料を得るためにも、確固たる証拠が必要になります。自分で証拠を得ることは難しさもあるので、プロの調査を依頼することで、貴重な証拠を得ることもできます。

万が一、パートナーと別れるにしても、パートナーと浮気相手両方から慰謝料を請求するために、証拠が必要になります。動画や画像での証拠が離婚裁判で強力な武器になりえますので、調査を依頼することは自分にとっての助けになります。

浮気調査を依頼する前に、自分とパートナー(妻もしくは夫)との関係をどう処理するのか、今後どのように人生を歩んでいくのか気持ちの整理をつけておく必要があります。もし、パートナーの浮気が発覚して慰謝料を請求し離婚する場合は、財産分与を有利に進めるためにも証拠が必要になります。

また、浮気相手の特定、身元の割り出し調査なども必要になります。浮気発覚後に自分がどうしたいのかをあらかじめ考えておくことが必要です。